ガーミン235Jがスゴイ!心拍計やGPSなど半年使用のレポート

こんにちわ、なないろランナーです。
秋晴れの天気はどこへやら、毎日雨ばかり。。トレーニングも滞りがちな憂鬱な日々。

でも良いこともあります、昨日はとても綺麗な虹を見ました!気分も⤴︎です。

さて、4月後半に発売になって大人気のランニングウォッチ、ガーミン社フォーアスリート235J。僕も飛びつくように(清水の舞台から飛び降りる気持ち)思い切って買っちゃったんですが、なかなかレポートが書けませんでした。

出典いいよねっと

出典いいよねっと

なぜかというと、初めての多機能ランニングウォッチだったからです。
今まではストップウォッチに毛が生えたのを使用していたため、かなり戸惑ってというか夢中になってました。(笑)

ということで半年経ってレポートを書く気になったのです。

基本性能と前作225Jとの比較

出典いいよねっと

出典いいよねっと

 

この機種の最大の売りは前作225Jからですが、手首に装着するだけで自動的に  心拍数を気軽に計測できることです。胸にバンドをつけて計測するわずらわしさから解放されます。

心拍数を元に運動強度を把握しながら自分にあったトレーニングをするランナーにはありがたい代物です。

それとGPSの精度が高い。さすがガーミン社。

かなりの多機能なので割愛しますが、上の画像を参考にしていただければと思います。

前作225Jとの比較ですが、

  • 光学式心拍計の性能がアップ
  • 心拍データをスマホなどに転送
  • 最大酸素摂取量(VO2Max)が計測可能に
  • トレーニング後に回復に必要な時間をアドバイスするリカバリーアドバイザ
  • ミュージックコントロール
  • 天気予報表示
  • スマホと連動する通知機能
  • ウォッチフェイスなどをカスタマイズできるConnectIQ
  • カラーバリエーションが3種に増えた
  • 色違いのバンドが2種付属

細かいとこを除いてもこんなにあります。デザインも良い感じです。
価格は1万円ほど235jが高いですが、機能の大幅アップと利便性を考えればかなりお得だと思います。225jユーザーには申し訳ないですが・・・

235j仕様

本体サイズ: W 45 x H 45 x D 11.7mm
ディスプレイ: 直径 1.23インチ(31.1mm) / 215 x 180 ピクセル / カラー
重量: 約42g
バッテリータイプ: 充電式リチウムイオン(内蔵)
稼働時間:
– トレーニングモード(GPS):約11時間
– トレーニングモード(GPS+GLONASS):約9時間
– 時計モード:約9週間
– 時計モード+ライフログ+通知機能+光学式心拍計:約9日間
防水性能: 50m完全防水
操作インターフェース: 5ボタン
GPSチップ: GLONASS/みちびき対応高感度GPSチップ(捕捉時間短縮化)
加速度計: ○
気圧高度計:X
光学式心拍計: ○

 

半年利用したレポート

購入目的は、大会に向けたトレーニングを数値的にできて、なおかつ楽しむために 心拍数とGPSが機能が付いている機種が欲しかったこと。できれば手首でスマートに自動計測できる機種。こうなるとかなり限られる。

エプソンSF-850Pと迷ったけど、デザインとGPS性能期待でガーミン235jに。
価格もほぼ同じで機能もあまり変わらないと思うので、あとは好みじゃないでしょうか。

第一印象は、おもちゃ見たい、なんかちゃちいな〜これ大丈夫かいな?と感じました。なぜかというと、液晶窓以外は表面フルプラスティック。多分軽量化のためと思うけどすぐ壊れそうな印象。

でも、腕につけると大きさの割にメチャ軽い!(42g)着けてることを忘れそうなくらいです。これは驚きました。そして使っていくうちにそんな期待はいい意味で裏切られていく・・・

見かけと違い中身は最新の機能満載の優れもの。初めてのランニングウォッチだとかなり戸惑う。

img_0720

期待の心拍計は、腕につけるだけで本当に自動で計測できるので楽チン。表示も数値とグラフで表示され、表示もいろんな仕様用途によって選択できる。しかもスマホやPCに転送でき、分析できたり、そこから最大酸素摂取量(VO2Max)が計測でき、ハーフ・フルマラソンの予想タイムを推定してくれたり、トレニーングゴ後に回復に必要な時間までアドバイスしてくれる

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-6-53-09

寝る時までつけていれば睡眠時の心拍数も計測し、なんと!睡眠の質も分析できる。
走るときだけではなく、日常生活の健康管理まで行えてしまう優れもの。

 

 

 

 

トレーニング中の自己の追いこんでも良い最大心拍数(220ー年齢)がわかったり、生活の中で普段より心拍が高い時など現在の疲労状況が一目でわかるから便利。
これだけでも僕にとって十分満足なアイテム。

次にGPSですが、屋外でなんと2秒ほどで受信。いままでスマホで計測していた時は 受信まで数分かかる時もあったのに、感動もの!

アメリカのGPS+ロシアのGLONASS+日本のみちびき衛星対応なので位置精度も抜群!約2秒ごとに拾っているので、ラップペースもリアルタイムでわかり、ペース修正も容易にに行える。恐れ入りました!

トレーニング中のディスプレイが豊富でメインを3分割か4分割にでき、それぞれ自分の表示させたい項目を選択できる。僕は4分割で、距離・タイム・ペースタイム・現在の時刻にして、サブ表示で気温・心拍数・方角・高度を選択しています。

img_0717

 

img_0718

 

 

 

 

 

通勤トレーニングをしているのでタイムと現在の時刻が同時に見れるのがとても気に入ってます。なぜなら電車の時間がとてもきになるので、いちいち切り替えて見なくて済むから。

あと、心肺機能を高めるインターバルトレーニングモードや距離を設定して到着時間を表示してくれるフィニッシュタイムモードが便利でよく使っています。

トレーニング後にラップなどの自己ベストを教えてくれたりするのもありがたいかな。

スマホやPCにアプリを入れておけば、同期してタイム・距離・ペース・スピード・ピッチ・カロリー・心拍数・地図などが表示され簡単に管理でき、ツイッターなどのSNSにもすぐにアップでき便利。

トレーニングのラップペースなんかはもちろん、高低差もグラフで表示されるので本格的に分析できる。

img_0686

 

 

 

 

 

僕のお気に入りは、ConnectIQというアプリをPCにインストールしてガーミン235jのフェイスディスプレイをお気に入りのデザインに変更できるという機能。

img_0716

今は、大きなデジタル時刻表示にステップ数が増えると水が満たされるようにブルーになっていくもの、その他心拍数・バッテリー残・カレンダーが表示されているのが、とてもおしゃれで気にいっています。クロノグラフに出来きたりもするんですよ。

 

 

img_0719

あとは、スマホとブルートゥースで接続し電話やメールが着信した時にガーミン235jがバイブと表示で教えてくれる通知機能、鞄にスマホをしまっていてもすぐに気づくことができる。営業職をしているとこの機能はとても便利なんです。

 

 

他にもたくさん便利な機能があるみたいなんですが、そう使いこなせません。
これだけの機能でもただのランニングウォッチじゃなく、日々の楽しいアイテムとして使っています。もちろんレースに向けた準備とモチベーションも上がりますよ!

バッテリーは充電式で仕様では11時間とのことですが、まだフルで仕様したことがなくわかりませんが、バッテリーの持ちはよくウルトラマラソン以外であれば問題ないと思います。バイブとバックライトを多用すれば少し消耗は早い感じです。

1日使用してトレーニング時間2時間、通知のバイブとバックライト仕様で90%程度です。

最後に、他社にはあまりないカラーディスプレイとデザインはとてもおしゃれで遊び心がありオススメです!

まだまだ使いこなせていませんが、購入してよかったなと思います。
ガーミン日本代理店のいいよねっとのサポートも親切でわからないことがあれば電話して教えていただいております。

購入はネットショッピングでしたが、グリーン色 36,000円ぐらいだったかな?人気なんでしばらくは安くならないかと思われます。高価なんでなかなか躊躇しますが間違いない商品だと思います。ポイントがかなりあったので思い切りました!
↓最安値だと思います。

楽天⇒GARMIN(ガーミン)ForeAthlete235Jフォアアスリート235 GPSウォッチ・心拍計付き・日本語版、正規品

amazon⇒GARMIN(ガーミン)フォアアスリート235J 液晶保護用ガラスフィルム付き

少しでも購入の参考にしてください。
ユーザーの方は何か便利な使い方とかありましたら教えてください!

最後までありがとうございました!!