【驚愕】世界中を震撼させた疫学調査が明かす「ガンになる方法」

自分や家族の口に入るもの、つまり食べ物・飲み物に注意したい!

といつも意識しているのですが、ウェブで面白い情報があったので学びになればと思い紹介したいと思います。日本では報道されないですですね・・・

あなたはこれまでに
『チャイナ・スタディー』という
言葉を聞いたことがありますか?

それは「栄養学のアインシュタイン」
と称されるアメリカの世界的権威が、

栄養学・予防医学の常識を覆し、
世界中に衝撃を与えた歴史上
類を見ない規模で行った疫学調査の
報告書です。

日本ではこの調査の存在も、
調査結果が導いた新常識も、

残念ながらほとんど知られていません。

この報告書では、
人がなぜガンになるのかを
徹底的に解き明かしています。

こちらの企画では、
http://directlink.jp/tracking/af/1468867/4nZLPbXP/

そんな『チャイナ・スタディー』で
明らかになった、

ニコチン等の「発がん物質」や
「遺伝子」より強力とまでいわれる

ガンになる最大の原因や、

ガンになる生活習慣、
ガンにならない生活習慣の
決定的な違いについて
明かしています。

ほかにも、

乳がん、PSD検査、
糖尿病、糖質ダイエット、牛乳など、

アメリカでは馬鹿にされてしまうような
間違いだらけの日本の栄養学、

日本のマスコミが伝えていない
健康に関わる真実についても触れ、

どうすれば、本質的な病気の
予防・改善・回復へとつながるのか
を明かします。

驚愕する情報が多数含まれますが、
まずは世界トップクラスの真の
健康情報に触れてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1468867/4nZLPbXP/

以上、ありがとうございました!

学びと気づきがあり世の中が少しでもよくなりますように。。