【腸は脳を超える?!】腸と心の関わりと驚くべき役割!

腸内環境の重要性と腸内環境を良くする食べ物を前回はお話しましね

今回は精神的なこととの関連性についてお話したいと思います

なぜ腸と心がつながっているのか?

普通は心や精神的なことというと脳や心臓(胸)じゃないかなと思いますよね?

でも、実は腸は脳以上に精神的なことと関連性が強いみたいなんですーー!

僕も正直とても驚きました!!

なぜかというと、生物学的に腸は消化管という形で大昔の生物からあった訳です

栄養素を入れて排泄するだけですが、ここに本能があり感情の元になったと言われています

それからすると生物の進化の過程で脳はまだまだ新しい?!との事です

物事を創造できる唯一の霊長類である人間で言えば脳は腸よりも進化している感じがしますが

本当の意味で精神をコントロールしているのはなんと!実は腸なんですってーー!

びっくりです!!!

よく考えたら、精神的感情を言い表す言葉って「腹(はら)」がつく言葉が多くないですか??

腹を決める、腹を立てる、腹を据える、腹が黒い、腹を抱える、腹の虫がおさまらない、などなど

大事なツボで臍下(せいか)の丹田(たんでん)というのもあったり・・・

切腹もなぜ腹を切るんでしょうか?

なんとなしにお腹は人間の本質にとって重要な場所なんだと感じますよね?

昔の人は感覚的にわかってたんでしょうね〜

ですから、精神力や心を高めようとすれば腸内環境を良くする

すなわち良い食べ物をたべることが大事だということにつながってきます

腸が健康であれば心も体も健康になっていく・・・

最近、キレやすい人、ウツの人多いですよね?

これは腸内環境が関係していて良くない食生活で荒れているんじゃないかなと僕は感じます

役割として脳が思考、心臓(胸)が感情、腸が本能・直感を担っていてつながっていると

その中で人間のベースとなる本能・直感を担う腸が感情や思考に影響を与えているのだそう

コントロールしているといっても過言ではないですねーー

ランニングなど運動も大事ですが、腸内環境も改善して

心も体もイキイキ元気に楽しい日々を過ごしていきましょうーー!

ありがとうございました!!!

参考案件