脱電子レンジ生活のススメ!電磁波の恐怖から安全な食と健康を取り戻す!

数年前から電子レンジが何なのか?ということを知り、食の健康のため電子レンジの使用を一切禁止しましたーー!

何が気になるかというと、強力な電磁波です!!

食べ物と人間が電磁波を浴びることが良くないと・・・

大変便利な代物として長年電子レンジを使ってきたのですが、思い切りましたーー!

代わりにパンを焼くトースターを使っていましたが

この度思い切ってフライヤー熱風オーブンとやらの秘密兵器を購入しました!
リクック熱風オーブン FVX-M3A-W 送料無料 アイリスオーヤマ ノンフライオーブン ノンフライヤー リクックオーブン オーブン機能付き トースター機能付き 揚げ物 から揚げ 揚げたて 作り置き 油いらず ノンフライ調理 ホワイト 白【☆】

アイリスオーヤマ リクック熱風オーブン ホワイト FVX-M3A-W

電子レンジの害とは

電子レンジで良くないのは強力な電磁波です

どうやって温まるのか仕組みを知らずに使っていました!

意外にそういう人多いのではないでしょうか?

普通そこまで考えて使う人はいないと思います

すぐに、簡単に、温めることができる、便利〜

と安全性は信じて使うのがほとんどではないでしょうか?

では害を調べて簡単にまとめてみます

  • 電子レンジの仕組み

マイクロ波という電磁エネルギーの一種で、元々アメリカで軍事兵器として開発されたものが1960年代に商用転用されたものです

「スピンオン」と言われています

ちなみに、GPSやインターネットも実は「スピンオン」です

食品にマイクロ波を当てて分子を超高速振動させ加熱するという原理です

  • 電子レンジのリスク

電磁波被曝

栄養素が破壊される

食品の性質を変異させ、消化器やめんえきけいに影響を与えガンの発症率が上がる

旧ソ連では1976年に電子レンジの使用が禁止されています

その他スイスの食物科学者ハンス・ヘルテルやリー博士の実験で有害性が明らかになっています

電子レンジ肯定の意見もありますが、僕は客観的に考えて電子レンジは少なからず食品と人体に有害だと思います
食品の分子を超高速振動させて加熱させれば、もうそれは破壊され食べ物ではないような気がします

どちらかわからない時は極力手を出さないと考えています、利便性よりも安全性を優先させます!そして自分の直感を信じます(笑)

電子レンジをなど世の中が便利になるにつれ病気が増え医療費が増え続けていることに少なからず起因しているのでは無いかと感じています

電子レンジの代わりに食べ物を温める方法

蒸し器で温める

茹でる・湯煎する

グリル・オーブン・トースター・フライパンで焼く

熱風オーブンで温める

料理後の保温方法を工夫する

などがあります、

しかし、利便性を考えると電子レンジと比べて不便を感じますよね?

慣れればいいんでしょうが・・・

温度が低い方が食品が変質しにくいので蒸す・茹でるがいいそうです、

我が家では利便性も考えて温めは熱風オーブン、

保温はステンレスポットで有名なサーモスの無水調理なべを使ってます、

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 トマト KBF-3001 TOM【送料無料】

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L (3~5人用) オレンジ 【調理鍋ふっ素コーティング加工】 KBJ-3000 OR

これは簡単で経済的でもあり健康的でもありますーー!

熱風オーブンは主にスーパーで買ってきた唐揚げなどの惣菜を温めなおすのに多用していますが、本当にびっくりーー揚げたてのように仕上がります!

電子レンジだとベチャッとなりますよね?

さらにフライヤーにも使えて油で揚げずに揚げ物ができますーー!

かなりかなりヘルシーです!

買ってきた惣菜の余分な油が下に落ちるのでこちらもヘルシー!

サーモスの無水なべは、本当に魔法瓶みたいで中なべで一度温めて保温の外なべに入れるんですが数時間は温かいまま食べれます

火にかける時間が短く保温調理ができ、温めなおしがないので経済的でもありますーー!

超おすすめですーー!

最後までありがとうございました!!