【西郷どん(せごどん)】明治維新を走り抜けた偉人を想う!

NHKの大河ドラマでいよいよ本日20時より放映ですねーー!

2018年が明治維新から150年という節目ということもあり、西郷さんは代表する偉人なんでしょう!

原作が作家でエッセイストの林真理子さん、脚本が「Dr.−X外科医大門未知子」などを手がけた中園ミホ、西郷どん演じる俳優が鈴木亮平、ほか豪華キャストです、原作は読んだことがないですがどんなストーリーになるのか楽しみです!

西郷隆盛はいろんな呼ばれ方があります、西郷吉之助や西郷さんや西郷南州、ドラマの【西郷どん】は最初せごどんと呼ぶのを知らなくて恥をかきました・・・

それだけ皆から愛され親しまれたのでしょうか?ちなみにもともと吉之助で西郷隆盛は親父さんの名前だそうです、誰かが間違って書いて西郷さんは優しいので?!そのまま直さなかったそうです、笑

何を隠そう僕がとても尊敬する偉人の一人なんです、幕末維新で誰か一人と言われると間違いなく西郷さんです!!

なぜなら、偉くなってもとても質素で威張らず常に民のことを想った行動を取ってきた人で、【武士道】を感じるざるをえません!!

昨年の鹿児島マラソンに出場したのも、西郷さんの生誕の地、終焉の地、お墓まいり、記念館に行く目的もありました、

イベント会場は銅像と終焉の地城山の近くですし、コースの途中の海岸線、国道10号線沿いには、京都の清水寺の僧侶だった月照と入水自殺をして助けられ蘇生した場所があります、

初めての雨の大会ですごいツラかったのですが、そういう西郷さんにまつわる地を通りるとき思いを馳せながら頑張って走ったのが思い出です、

西郷さんに興味を抱いたのはごく最近で、西郷さんにまつわる本を読んだりして何に影響を受けどういう生き方をしたか?などを学んでいます、

皆さんはどういうイメージを持っているでしょう?

恥ずかしながら僕は西郷さんのことをあまり知りませんでした、でも学んでみてこの人ほんとすごい人だなと感動!するようになり西郷さんを研究された先生の本を読んだり訪れた地などいろんな探求をしています!

わが町福岡にもとてもゆかりがある土地があるんです!!それは菅原道眞公で有名な天満宮がある太宰府です、

そこは、幕末時に尊王の公家である三条実美などの五卿が落ち延びた地で、そこに坂本龍馬、高杉晋作など全国の有名な幕末の志士が集った場所が太宰府天満宮の参道にあります、

その中にお土産やさんと喫茶店をやってい【松屋】という、昔は旅館で薩摩藩の定宿だったところがあるんですが、ここに西郷さんもきたことがあるそうです、

月照と来た時は双方お尋ね者だったため松屋さんの醤油蔵に隠れていたとか・・・
ここに西郷さんの直筆の手紙が残されています!!
特別に見せていただきましたーー!

余談ですが、ここの梅ヶ枝餅は皮がパリッと焼けて旨いんですー!
ぜひ食べてみてください、1個120円からでもオッケー!

続きはまた書きたいと思います、

ありがとうございます!!!