コンビニ・スーパーの食べ物の中身教えます!?

寿命を短くする方法をご存知ですか?

・タバコを吸う
・運動をしない
・ストレスを溜める

色々な方法があると思いますが
最もシンプルなのは食事です。

先日、走ること以外に気をつけることで飲食とストレスと書きました

普段体に取り入れているものから血液がつくられ、遺伝子がつくられ、約60兆個もの細胞がつくられている

つまり、体は食べたもので出来上がる!

と言う事実から飲食が健康にいかに大切かと意識させられますね

僕も走ること健康なランナーの体つくりも含めて特に飲食に気をつけています

今日は普段スーパーやコンビニなので購入している食べ物飲み物の中身について、その道の専門家がわかりやすく説明し注意を促してくれているとても有益な動画を紹介します!目から鱗で必見ですーー!

「You are what you eat(健康は食べ物で決まる)」

という言葉があるように
不健康な食事を摂り、健康を奪ってしまえば簡単です。

不健康な食事を摂るといえば
コンビニやファーストフード、インスタント食品を思い浮かべる人が多いですが
それだけではありません。

・トクホと記載されたものを購入する
・減塩、カロリーゼロ、脂質ゼロ、糖質ゼロと記載があるものを購入する
・スーパーで安売りの調味料を購入する
・時短料理と呼んでいる料理の素を購入する
・ハムやソーセージ、餃子など出来合いのものを購入する
・スーパーのお惣菜を購入する

毎日不健康なものを食べても飽きないように
食品会社が知恵を絞ってくれています。

あなたの健康を奪い、利益を得るために
食品会社が新規商品開発に何億というお金を
費やしています。

「商品企画」というかっこいい名前で
専門の人材まで雇っているそうです。

実は食品会社の人も
「自分たちは健康に良いものを作っている」と
信じて作っているのです。

本当は健康に影響があるかなんて知りません。

それに、評価されるのは「企画した商品がヒットしたかどうか」です。
売上は数値化されますが、
お客様の健康は数値化されません。
因果関係もわかりません。(調べ切れません)

なので、本当は発がん物質が含まれていても関係ありません。
国が禁止されたら使うのをやめればいいからです。

日本は世界でも基準が緩い国の一つです。
欧米で禁止されたものが基準の緩い日本へ輸出し、
日本人は喜んで食べています。

話し始めたらきりがありませんので
続きは動画をみてください
http://directlink.jp/tracking/af/1468867/O4Rqg6vd/ow

仕事柄、外食が多かったのですがこれを見てゾッとしてかなり食を改めました
お昼は家の手作りお弁当、夕飯はなるべく家で食べるようになりましたーー!
全ては無理にしても、なるべく取らないことで体調が大きく改善しました!

資本主義社会の行き着く果てはいかに?
一人一人が賢くなって病気にならない!自分の身は自分で守る!意識が大切だと感じました

最後までありがとうございます!