2017年【熊本城マラソン】初心者必見ガイドレース攻略編

スポンサーリンク


初めてフルマラソンに挑戦する方や経験が浅い方向けに、完走を目指した攻略法をお送りします。

初めてのフルは不安が多いと思います。マラソンは長距離のスポーツ。何が起きるかわかりません。トレーニングがどのくらいできたかにもよりますが、こればっかりは経験としか言いようがないです。

しかし、しっかり準備することで、大きく結果が変わるのも事実。
マラソンは知恵のスポーツだからです。

レース事前準備

一番大事なのは事前の準備。大会の全体を把握してアイテムなどを準備して余裕を持ってスタートラインにつきましょう。

  • スタートに着くまでの流れを把握しておきましょう。
    更衣室、トイレ、手荷物預け、整列など。時間も気をつけて。
  • 目標タイムがあるのなら、ペースチャートを作成しておいてください。ミズノのサイトに自分で作れるチャートがありますよ。ミズノランニングペースチャート
  • コースの概要は地図など事前にチェックしておく。
  • 水分補給も忘れずに。スタート前にコップ一杯の水かスポーツドリンク。ゼリータイプのエネルギー飲料でも良い。
  • ゼッケン、計測チップの確認。

熊本城コース攻略

コース概要は

市中心から南西に向かい27㎞あたりで折り返し31㎞地点からは往路と同じコースを戻り39㎞あたりから往路と別れ、西回りで熊本城のゴールを目指す。白川を横切る熊本西大橋を通過する往復と最後の熊本城ゴールまでの登り以外はほぼフラットで高低差は少ない。

ポイントは、スタート時・熊本大橋のアップダウン・最後の熊本城の急勾配。

スタート時は人数の多い大会なのでかなりごった返します。タイムを狙わないランナーは、後方から慌てずこのごった返しの渋滞をうまくウーミングアップのつもりでゆっくり。

上り坂はペースを落とす。場合によって歩いても良い。スタミナ温存のため。下りは逆に軽やかにペースアップ。足を痛めないように優しく。

下記の動画で全体を把握してください。

最初から飛ばさず、体力を温存させ体の調子を見ながら30kmまではウォーミングアップするつもりで走ることが、完走の秘訣。

初心者がフルマラソンを完走する僕のおススメ必勝法とは!

それはフルマラソンを分割して考えること。

連続して30㎞以上の長距離を走ったことがないランナーは特に。

普段42.195kmを連続で走ることなんて大会以外にまず無い!(笑)

だいたい、中間地点を過ぎたあたりから疲れ始め、30km過ぎたころには足が止まることを僕は何度も経験した。最後の10kmはほとんど歩いてやっとこさボロボロでゴールにたどり着くみたいな結末。

そこで、全体のレースを2分割もしくは3分割に分けて走る。場合によってはそれ以上に分ける。

例えば、2分割であったなら、中間地点のエイドでいったんゴール(笑)。
だいたい5~10分くらい小休止する。

エイドの飲み物・給食をゆっくりいただいて、トイレに行って、ストレッチをする。
もしエイドにマッサージのサービスがあれば利用するのもグッド。

そして元気に再スタート!最後まで元気に走れるはずだ。

タイムをあせるランナーがほとんどだと思うが、結局最後に歩いてしまえば、5~10分の休憩したロスなんてあっという間に追いついてしまう。

例えば、最後の10kmを6分/kmで走った場合、60分です。しかし、10分/kmで歩いた場合、100分もかかります。その差40分です!途中で10分休憩したとしても、まだ30分のアドバンテージがあります。

つまり、休憩しなかった人より30分早くゴールできるんですね。

ですから、21kmのハーフマラソンを2本走る。14kmを3本走る。10kmを4本走るという考え方は大事なんです。4本に分けても最後10km歩いた人と実は変わらないんですね!!

やってみたらわかると思いますが、走る距離は同じでも疲れ方はぜんぜん違いますから。
自分の体力に合わせて分割すれば、最後まで余裕で走って楽しく完走できます。

こっちのほうが、気持ちよくフィニッシュできますよ。どこで何回ピットインするかは計画して、ぜひ試してみてくださいね!

以上最後までありがとうございました!

関連記事

2017年【熊本城マラソン】まとめ!初心者必見ガイド

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)