食事制限なし!?好きなだけ食べて効果的にダイエットする方法とは?

スポンサーリンク

Pocket



早く痩せたいダイエットランナー必見!
食事制限なしで普段の食事のまま効果的に短期間でダイエットする方法を紹介します。

  • ダイエット目的で走っているけど、数ヶ月経ってもなかなか体重が落ちない!
  • 走る時間が短くなかなか体重が落ちない!
  • 走るのは好きだが食事制限までは絶対イヤ!

僕もそうでした。いや、今でもそうです。(笑)

ダイエットするぞ!早く痩せたい!
でも、初心者で、忙しくて、キツくて長い時間・距離走れない。
走るのと食事制限の両方はムリ!というのが正直なとこですよね?

食べることは生活の中でも大きな楽しみの一つですよね?
そこを制限したらストレスでまいってしまします。

はい、わかりました!

僕がダイエット始めたばかりの頃、食事制限なしで楽に減量できた方法をお教えしますね。

この方法をやり始めてから、少しずつですが体重が減り始めました。
それから半年で目標の体重まで減量することができ、今では走るだけで体重をキープできていて、しかもその方法もやっていません。

 

 

 

 

 

自由に食べたいものを好きなだけ楽しく食べることができています。

走るだけ、食事制限なしで楽に減量できたその方法とは?

最初に確認しておきます。痩せるというのはいろんな概念があると思いますが、

  • 体重が減るということ
  • 体が細くなる

大まかにそういうことですよね?
特に、視覚的に変化がわかりやすいのは体重が減るということじゃないかと思います。

体重が減るということは、カロリーを落とすということです。

現状の生活で体重が変わらないとすれば、カロリーを落とさないと減らないということです。当たり前ですが・・・

つまりカロリーの収入と支出で考えるとわかりやすいです。
体重を減らしたければカロリーの支出を収入を上回る量を増やすということです。

例えば、1日のカロリーの収入が1,500Kcalだとすると1,501Kcal以上支出しないと痩せないということです。

収入=飲食ですね。支出=生活での消費+運動です。

なので、早く痩せたい!効率的に痩せたいというのは、本当は収入である飲食を抑えて、支出である運動を増やすことだとわかると思います。

収入である飲食の制限を減らさずに、痩せるということは支出である運動を増やさないといけないということになります。

次に、走ることでのカロリーの消費量なんですが、

1㎏痩せるのに(体脂肪を1㎏減らす)7,000Kcalの消費が必要です。体重70㎏の人が1㎞走って消費するエネルギーは約70Kcalと言われています。

つまり100㎞走らないと1㎏痩せることはできない計算です。

これを日々の収支で考えないといけません。
運動をしなくても体重の増減が変わらないのであれば、単純に100㎞走れば1㎏減量できます。

しかし、ジョギングしてカロリーを消費しても体重が減らないということは、

  • 収入に対して支出が少ない
  • 支出に対して収入が多い

以上いずれかになります。

したがって、ダイエットでジョギングを始めたばかりの場合、体力(運動強度)がまだ付いてないので、最初から距離を伸ばすことはムリがあります。

やっぱり収入(食事)で落とすしかないんです!えっ?ですよね?

はいっ!収入を減らして痩せることなんです。(笑)
ただし、食べる量は変えません。質を変えるんです。

減らすのはカロリーであって、食事量ではありません。
食べ物は食べるものや食べ方(調理の仕方)によって、量が同じでもカロリーが違いますよね?

そう、食事量を減らさずカロリーを減らす!方法です。
この方法で、収入<支出に傾きストレスレスで楽にダイエットしやすくなるんです。

カロリー減の具体的な3つの手順とは?

  • 食べている食材や料理のカロリーがどのくらいなのかを意識して見るようにする
  • どういう食べ物がカロリーが高くて、どういう食べ物がカロリーが低いのか学ぶ
  • カロリーが低い食材や料理を選択して食事する癖をつける

今、スーパーなどで売っているほとんどの食材でカロリー表示がしてあります。気づいてますか?外食でもお店によってはメニューにカロリー表示されているのをよく見かけます。

まずは、食べる前にその食べ物のカロリーを見る癖をつけてください。
そうすれば、何が高い食べ物なのか、低い食べ物なのかわかるようになってきます。

わからない時は、今の時代ググればなんでもわかります。
詳しく知りたい方は、「はじめての食品成分表」、「新ビジュアル食品成分表」という書籍がわかりやすくてよいです。
amazon:はじめての食品成分表 第2版
食品解説つき 新ビジュアル食品成分表 新訂第二版

次第に意識せずに自分が好きな食べ物でカロリーが低い食べ物を選択していくようになります。

そして、自然と収入は減っていくはずです。

ここで注意はジョギングもちゃんとやってくださいね!
支出が増えませんし、体脂肪が燃えませんから・・・

気づいたら体重が減っているはずです!

カロリーが高いもしくは低い食材や料理のカロリーの例

  • 仕事が忙しく時間がない時に食べるパンは小さくてもカロリーが高いです!しかも、消化が良いのですぐお腹がすくので食べ過ぎに要注意。
  • お肉は、脂が多いロースよりもヒレにしたり、赤身にする
  • 主食(お米・パンなどの穀物類)の量を減らしておかずや野菜の量を増やす
  • デザートはなるべく果物にする
  • お酒は焼酎などの蒸留酒にする
  • 食事はなるべくヘルシーな和食中心がよい
    世界文化遺産?にもなり、昔より長い年月蓄積されよく考えられた健康的な食事です

こちらの記事も参考にしてください↓
ダイエット食事編 美味しいものを好きなだけ食べても痩せる!?

いかがでしたか?
僕はこの方法を実践したことを境に、食事の回数や量を減らすことなく楽にダイエットに成功することができました。

この方法だと、食事制限で食べたいのを我慢して、ひもじい思いでストレスがたまることもないです。

体力(運動強度)が増して、走る時間や距離が長くなれば、徐々にこの制限も解除できると思います。ただし暴飲暴食は禁物ですが・・・

ぜひ、食事制限なし好きなものを好きなだけ食べて無理のない健康的で理想のダイエットを体感してください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ご質問や感想、違う方法などがありましたらぜひコメントください。

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)