誰でもできる健康法!【スロージョギング】の驚きの効果・メリット

スポンサーリンク


以前にも書きましたが、ダイエット目的で始めた【スロージョギング】。もう6年以上今でも実践しています。飽きっぽい性格でなかなか続けることが苦手な性格なので正直驚いています。

なぜこれほど長く続けることができたのかというポイントを3つあげると、

  1. 体に負担が少なく楽なので習慣化しやすかったから
  2. ダイエット効果がきちっと現れ結果がでたから
  3. その他にも日常生活においての健康効果がたくさんあるから

ダイエットだけでなく何においてもむづかしいのは持続させて習慣化することじゃないでしょうか?誰しも結果が出る前に諦めてやめてしまうことはよくあることですよね?僕もそうでした。

【スロージョギング】を実践する前は食事制限でしたが、食べることが好きなのでとても辛くて続けられるものではないです!好きなことを制限するのは耐え難いです。

そこで最後にたどり着いたのが【スロージョギング】です。ダイエット効果については以前書いたものをみてくださね。
誰でもできる安くて安全なダイエット法【スロージョギング】とは?

今回はポイント3の日常生活での【スロージョギング】の驚きの効果・メリットを紹介していきます。

【スロージョギング】日常生活の効果・メリット

気づいた人からラクラクやせる

走り始めて楽しくなり、習慣化して継続して数ヶ月。気づいたら痩せ始めていた!

サルコペニア肥満もラクラク改善!

サルコペニア肥満とは、加齢性筋肉減弱症の事で、年とともに筋肉が減ってきて代わりに脂肪が体についてしまう肥満の一種。

筋肉は40歳以降、何もしなければ1%/年減っていくそうです。
何もしないで消費されるエネルギーを基礎代謝といい、最も多くの割合を占めるのが筋肉。

筋肉が減る→基礎代謝が減る→エネルギー消費が減る→脂肪が増え肥満に

サルコペニアが起こりやすい太ももの前面・お尻・お腹の筋肉。日常生活であまり使わないこの筋肉をスロージョギングでは使うので肥満を予防&改善!

エネルギー消費量はウォーキングの約2倍

ウォーキングの場合→体重60㎏人が1㎞で60kcalの消費

スロージョギングの場合→ウォーキングと同じ速さでも120kcalの消費

1日のエネルギー消費量は300kcal

1日1時間のスロージョギングで300kcal消費がダイエットの目標!

最初や現状維持の場合は1日30分のスロージョギングを目標に。

1日の中でこま切れでOK!10分×6回など。

スロージョギングなら効率的にやせられる

3ヶ月のスロージョギングで3㎏の体重減・ウエスト3㎏減が可能。

食事制限を取り入れてさらに高速減量

朝と昼の主食の量を半分にする。主食はご飯やパン。夕食は食べ過ぎないように普段通りでOK!

スタイルを整える効果もあり

スロージョギングを続ければ脂肪が減り、筋肉が維持できるのでスタイルが改善!

不眠の悩みも改善

不眠の原因は運動不足による肉体的な疲労が少ない事、自律神経の乱れが原因。
習慣的な運動をする事で、自律神経のバランスが取れ寝付くまでの時間が短く全体の睡眠時間が長くなる。

冷え性の悩みも改善

有酸素運動を続ける事で毛細血管が増える事で体の末端まで血液が流れ、冷え性が改善する。

体温調節は自律神経がコントロールする。スロージョギングは自律神経のバランスを整える。

便秘改善に効果あり

自律神経のバランスが整う事で大腸のぜん動運動が活発になる。
腹筋と腹圧の改善。

階段の上り下りが楽になる

階段を上る動作は時速5㎞の運動強度と同じ。
スロージョギンングと使う筋肉と同じ太ももとお尻の筋肉。

みるみる体力がついてくる

筋肉が増える。最大酸素摂取量が自然に高まり持久力があがる。

学習能力が高まる

有酸素運動で脳細胞が増える。思考や意欲といった人間ならではの脳の働きを受け持つ前頭前野の脳容量が増加し機能が高まる。

アンチエイジング効果が絶大!

適度に抗酸化酸素を取り入れる事で、それに対抗する抗酸化能力が身につく。
適度なレベルの運動がスロージョギング。

抗酸化能力を高める=アンチエイジング

 

スロージョギングはこれほど多くの効果が期待できます。理想の体型と健康な体を手に入れて人生を楽しみませんか?

ご意見がありましたら是非コメントください。

最後までありがとうございました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)