第28回出水ツルマラソン大会レポ!結果・コース攻略・評価①

スポンサーリンク


おはようございます!

先日10月18日(日)第28回出水(いずみ)ツルマラソンに参加してましりました。

大会レポをさせていただきます。来年の検討にお役立てください!

エントリー料金が破格のフル4,000円ということで、前々から気になっていた大会で念願の初参加でした。

出水入りは、現地でゆっくりしたいこともあり、前日17日(土)の早朝7:30福岡を出発、  8:11博多発の新幹線で熊本まで、そこから肥薩オレンジ鉄道快速に乗り換え、出水まで約1時間半の旅でした。

新幹線でも1時間15分くらいで直接出水にいけるんですが、のんびり田舎の景色を楽しみたいときはお勧めです。別に鉄っちゃんではないんですが、1両編成のローカル線車両もかわいいです。熊本発の快速は朝のこの1本のみ。もっと遅くオレンジ鉄道乗りたいときは、新八代まで新幹線で行って乗り換えるといいです。

良かったことは、出水で見れなかったツルを近くで2羽見ることができました。以外と大きいです!

11:10無事出水駅着。さすがに時間も早いので、ランナーは同じ電車に乗っていた1名のみ。立派な駅なんですが、休日でがらんとしていました。地図をもらうために観光案内所を覗くと、ツルマラソン大会プレミアム商品券発売ブースがあり、おねー様方に強く勧められ2セット購入!

これすごくお得です。1,000円でなんと1,500円の買い物ができます。驚異のプレミアム率50%!!おかげで2,000円で3,000円分の買い物と食事ができました。大会会場と駅の物産館と食堂で使えます。安くならないお酒なんか買うとお得感が高いと思います。

駅から受付がある体育館まで、2~3キロぐらいあります。歩いて20分くらい。受付と食事をしようといったのですが、受付は15:00から・・・ ガ~ン!しかも食事するとこもなし。

やむなく、施設やスタート&フィニッシュの競技場を下見して今回の宿、薩摩鶴の湯へ。  バスが走る国道まで戻るのが面倒なので(戻ればよかった)、明日のコースを散策しながら徒歩で向かうも、約5キロくらいでかなり遠かった。

宿は中心から国道3号線方面に少し離れるが、温泉センター併設で、温泉入り放題。広くて露天とサウナも2つあり充実してる。夜は22:00までで早いが、朝は6:00から営業。驚いたのが泉質、アルカリ度が強くぬるっとしてほんとに肌がすべすべになります。

温泉好きでよくいろんな温泉行くんですが、なかなかない泉質です。温泉のみは370円  宿泊はシングル1泊4,000円 きれいな割には安いです。

夜、前夜祭に申し込んでいたので(2,500円)、体育館で受付して徒歩で会場(公会堂) へ向かうも遠い(宿と反対方向に約3キロ)。大会関係者含め百数十名が参加。台湾から10名ほどのすごく陽気な団体もいた。

席は住まいで分けていたようで、同じテーブルはご近所さんで話しやすく地元のトレーニング場所、他の大会の情報交換などで盛り上がった。

料理は、秋刀魚、太刀魚のてんぷら、餃子、おでん、鶏から揚げ、サラダ数種類など量は多かったけど、種類がもう少し欲しかったかな。

お酒はビールと地元芋焼酎の木挽ほかのみ放題。飲みすぎ注意!明日のことを忘れて、焼酎をチト飲みすぎた。

果物がバナナとみかん(明日のエイドで出す給食かな?)地元の特産のみかんは小さいがめちゃくちゃ甘い!!

目玉の抽選会は、5分の一の方が当選するかなりの確立!台湾の方は半分は当選していた(笑)僕は当たらなかった、残念!参加賞のみかんのみ。

お酒を飲むんであれば、コスパ良いと思う。アットホームな前夜祭で楽しかった!

帰りは駅からタクシーで宿へ。温泉入って就寝。

翌朝5時半起床、軽く食事して温泉に入る。

国道沿いでバスはあるが、1時間に1本のみ、会場最寄まで170円 駅までは200円くらい。当日朝の始発は8:11ということで、9:00スタートに間に合わなくはないが余裕がないので、タクシーで向かった。1,170円。

参加人数が3,000名と少ないので、会場、トイレも他の大会と比べぜんぜん混まない。運営もスムーズ。体育館2階の観覧席に荷物を置き準備する。

スタート前30分陸上競技場にて開会式、天候は快晴、もう太陽がジリジリ照り、かなり気温が上がってきて暑い。予想最高気温なんと28度!夏日!!

定刻9:00フルマラソンスタート!

コース詳細については②の攻略で書きますね。

スポンサーリンク


30キロまでは何とか目標のキロ5分のイーブンペースでしたが、それ以降は砂利道と暑さに苦しみ、足がとまりました。なんとかギリサブ4でフィニッシュ!辛かった・・・

順位は総合1,700人中250番くらい。

ゴール直後地元JKボランティアからぬれタオルのサービスはありがたい。スポーツドリンク飲んで、記録書をもらい、体育館で荷物を引き取り、抽選会。末等でした、残念。玉子スープとのり。

参加者全員もらえる無料引換券で、うどんとおにぎりを食べ、温泉入浴券で駅前のホテル(場所がいいので早くいかないと混んで順番待ち)で入浴と着替え。

出水駅の物産館飛来里でプレミアム券消化、お土産の地元のお菓子(チーズ饅頭、ツル もなか、イコもち)と新幹線で飲むビールとつまみのさつま揚げを買い帰路に着きました。

帰りは新幹線でダイレクト1時間半で自宅近くの駅まで帰り着きました。九州新幹線速し!

遠く感じるけど、新幹線でこの時間で来れるのと、エントリー料4,000円の割りにおもてなし充実度120%なので、シーズン初戦の慣らしにローテーションありかなと思いました。

ちなみに来年第29回大会は、10月23日だそうです。

結果・コース攻略・評価②につづく・・・

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)