【青島太平洋マラソン2015】当日の天気は?対策と準備ガイド!

スポンサーリンク


青空

【青島太平洋マラソン2015】いよいよ迫ってまいりました!
いつもながら気になるのはお天気ですよね?
南国宮崎はサンサンお天気で気持ちよく走りたいものです。

天気・降水確率・気温を元に対策も紹介しますので、しっかりチェックして準備していきましょう!

12月13日(日)当日の天気予報は?

気象庁12月12日(土)5時発表の天気予報です。
気になる天気はこちらです
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

スポンサーリンク


宮崎天気予報では、晴れ時々曇り晴れ降水確率20%0% 信頼度Aです。気温は最低が8℃7℃最高が17℃を予想してます。お天気は信頼度も高く、まずは晴れの天気でひと安心ですね。

降水確率も0%になりました。雨の心配はまず無いでしょう。風は西の風から日中に東の風に変わるので、トロピカルロードは海からの風になります。波が少し高くなることからときより強い風が吹くかもしれません。気温が高めなので寒さは心配することは無いと思います。

今年のアオタイは最高の天気での開催になりそうです、おめでとうございます!

信頼度目安とは

A:確度が高い予報

  • 適中率が明日予報並みに高い

  • 降水の有無の予報が翌日に変わる可能性がほとんどない

気温は最低が10℃を切るので少し寒いですが、最高は平年より高いとのこと。大会23年間の平均最高気温が、13.6℃なので確かに3.4℃ほど高いです。気になるのは、気温差が10℃もありますので、ここは注意ですね。

対策は?

まずは、気温。朝と日中の気温差があるので、日中は気温が高く感じる思います。

朝スタート前は寒いので、スタート位置に並ぶ直前まで上着を着て体が冷えないようにしましょう。スタート時は、ゴミ袋などのビニールを加工した使い捨てポンチョで保温対策しましょう。あと、手から体が冷えるので手袋もあるといいですよ。

晴れの予報なので、南国の強い日差し対策もしっかり考えましょう!キャップやサングラス、首の後ろを日差しから守るため、ハイネックのインナーやシャツ、キャップに付けるタオルなど。腕を日差しから守るアームカバーもあるといいです。

こういう日であったら便利なアイテムで僕が使うのは、リストバンドです。
朝寒いときは、ミニカイロを挟んで少しの寒さ対策と鼻水ふきます(笑)
日中暑くなったら、汗もふけます。エイドの給水で濡れた口の周りもふけて便利です。

まとめ

  • 当日は晴れ時々曇り晴れ降水確率も0%で雨の心配はまず無い
  • 気温は朝7℃で寒い。日中は17℃まで上がり高め、気温差が9℃もある
  • 朝の寒さ対策は直前まで上着を着る、スタート整列時はビニールポンチョで保温
  • 日差し対策を万全に、キャップ、サングラス、アームカバーなど

しっかりと準備して、完走目指してがんばりましょう!

ランナーの皆さんの厚い意気込みや応援のメッセージをコメントください!

ありがとうございました!

【青島太平洋マラソン2015】まとめ!攻略・完走の準備を始めよう

【青島太平洋マラソン2015】の走り方!初心者完走コースガイド

【青島太平洋マラソン2015】打上げはどこで?お勧めの宮崎フード

【青島太平洋マラソン】宮崎の絶対に喜ばれる人気のお土産は?

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)