【青島太平洋マラソン】宮崎の絶対に喜ばれる人気のお土産は?

スポンサーリンク

Pocket



【青島太平洋マラソン2015】遠征の皆様のための「宮崎の絶対に喜ばれる人気のお土産」をご紹介します!

a0002_011759

宮崎はプロ野球のキャンプ地、昔の新婚旅行のメッカといわれたくらいの観光地です。
温暖な気候と海の幸山の幸に恵まれた土地ですので、お土産もたくさんあり悩むところです。なるべく中心部やJR駅、空港で買えるお勧めのお土産をピックアップします!

喜ばれるお土産を手に地元に凱旋しましょう。

宮崎の絶対に喜ばれる人気のお土産は?

  • チーズ饅頭
    すっかり宮崎の定番人気お土産になってます。
    市内で有名なのは、「お菓子の日高」と「わらべ」
    日高は試食ができ、橘通りやJR宮崎駅にもあり買いやすいです。
  • なんじゃこら大福
    「お菓子の日高」の名物

    もっちりとした皮の中に、餡子、いちご、栗、クリーズチーズがたっぷりと包まれており、その大きさは女性の握りこぶしほど。価格:2個入り850円、4個入り1,620円

  • からいも団子
    味のくらや

地元では“ねりくり”とか“ねったくり”と呼ばれ、こよなく愛されているこのお菓子、これが嫌いという人に会ったことがありません。ふかしたお芋とお餅をよ~く練って団子にしたねりくりは、からいも団子」という名前で、宮崎空港で実演販売されています。

  • 「青島ういろう」
    100年の伝統を持つ三松宇いろう本店の定番のお土産。白と黒と日向夏がある。
  • 宮崎マンゴーラングドシャ

宮崎県産のマンゴーで作った濃厚なマンゴージャムが練り込まれたクッキー生地で、マンゴ―チョコレートをサンドした、マンゴー尽くしの一品。モンドセレクションで金賞を受賞しており、宮崎空港売り上げ№1となっています。

 

  • おいもぽっくる

宮崎県産のさつまいもと日向灘の焼き塩を使った商品。お子さんから年配の方まで、幅広い年齢層に支持される味と食感で、さつまいもの甘さとしょっぱさが癖になる一品です。ちなみに北海道の人気お菓子「じゃがぽっくる」とは一切関係ありません。

 

  • 鯨ようかん

鯨羊羹(鯨ようかん、くじら羊羹、くじらようかん)は、宮崎市佐土原町の名物菓子として昔から有名です。江戸時代に「くじらの様に元気に育って欲しい」という思いで作られました。現在、主に作られているところは、阪本鯨ようかん店さんと鯨ようかんの安田屋さんが有名です。また、先日の秘密のケンミンSHOWで、宮崎のお菓子として紹介を受けたお菓子で話題になりました

購入は→ひむかよかもん市場宮崎山形屋店

スポンサーリンク


  • 戸村の焼肉のたれ

宮崎県内におけるシェアは驚異の50%超え。宮崎県民の方なら誰もが知っている焼肉のたれです。りんごとバナナを使ったフルーティーな味わいと、どろっとした液が焼肉によく絡み、一度このたれを使うと他は選べなくなると言われているほどです。

市内各スーパー、お土産店で購入できます。

  • ゴボチ(デイリーマーム)

ごぼうの味、食感が楽しめるお菓子として口コミで人気が広がり、今や宮崎空港ではお土産として大人気の商品。元々は地元の方が親しんでいたお菓子でしたが、ANAの機内のおやつとして選定されて一気にブレイクしたそうです。

アオタイのエイドステーションで提供されたスペシャルフードを買って買える人も多いです。

  • 日向夏ゼリー
  • 飫肥天

お目当てのお土産が見つかるといいですね?お役に立てれば幸いです。

引用サイト→豆知識PRESS

宮崎の情報収集全般に役立つサイト→宮崎情報まとめMIYAZAKILOVE 

皆さんの感想をコメントいただけるとありがたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)