【箱根駅伝2016】出場校決定!優勝候補予想は?大会まとめ

スポンサーリンク


【箱根駅伝2016】第92回大会の出場校決定が決定しました!
出場校、注目選手、過去データなど大会のまとめを紹介します。

箱根駅伝

僕はマラソンのゆるい市民ランナーですので、競技は違いますが、長距離走の駅伝を見るのは好きです。特に毎年正月の箱根駅伝は、ランナーでなくとも国民的行事ですよね。

今大会は、箱根の火山噴火で状況次第では中止の心配もあります。

箱根駅伝とは?

1920年から、今回で92回の歴史を刻んできた箱根駅伝。過去戦争で1941・42・44~46年までの5回が中止になった以外は毎年開催されてきた。

東京大手町読売新聞社前をスタートし箱根芦ノ湖までの往路107.5km、復路109.6km、合計217.1kmの各5区間をタスキをつないで走る競技です。

参加校は20校と1チーム(関東学生連合)
①10校は前回大会の上位10校がシード校として参加。

②10校は10月に行われる予選会の上位10校。

③オープン参加として出場できなかった大学の中から成績が良かった選手を選抜しチームとして参加する(関東学生連合)

箱根駅伝の歴史

箱根駅伝が誕生したのは、1920年(大正9)、今から90年も前のことである。
創設の原動力になったのは、マラソンの父として知られる金栗四三らの「世界に通用するランナーを育成したい」との思いだった。
金栗は、東京高師の学生時代に日本が初参加した1912年(明治45)のストックホルム五輪にマラソン代表として出場したが、途中棄権に終わり、失意のまま帰国した。

そうした中で、1917年(大正6)に日本で初めての駅伝となる「東京奠都五十年奉祝・東海道駅伝徒歩競走」が、京都三条大橋と東京・上野不忍池間で行われた。
読売新聞社が上野で開く大博覧会の協賛イベントとして企画したもので、京都―東京516キロを23区間に分け、三日間、昼夜兼行で走り継ぐ壮大なたすきリレーだ。
東西対抗で行われたレースは、大成功を収め、これが箱根駅伝の”原型”となった。
引用元:http://www.hakone-ekiden.jp/about/index.html

 

2016年大会参加校は?

シード校は(2015年大会上位10位)

  • 青山学院大学(2015年1位)
  • 駒澤大学(2015年2位)
  • 東洋大学(2015年3位)
  • 明治大学(2015年4位)
  • 早稲田大学(2015年5位)
  • 東海大学(2015年6位)
  • 城西大学(2015年7位)
  • 中央学院大学(2015年8位)
  • 山梨学院大学(2015年9位)
  • 大東文化大学(2015年10位)
    引用元:http://blo-spo.com/hakone-ekiden/#10

 

予選会上位10校は

  • 日本大学
  • 帝京大学
  • 日本体育大学
  • 順天堂大学
  • 神奈川大学
  • 拓殖大学
  • 法政大学
  • 中央大学
  • 東京国際大学
  • 上武大学
    引用元:http://blo-spo.com/hakone-ekiden/#10

最多出場は40年連続85回目の早稲田大学

最多連続出場は50年連続50回目の駒澤大学

詳細情報はこちら→第92回東京箱根間往復大学駅伝競走チームエントリー

優勝候補予想

やっぱり前回1位の青学です!
なぜなら、注目の選手、神野大地をはじめとする前回出場の8名が残っているからです。

あとは、早稲田、東洋大、駒沢大が有力。

大会日程・要項

往路1月2日(土) 大手町 読売新聞社前 8:00スタート

復路1月3日(日) 箱根町 芦ノ湖駐車場入口 8:00スタート

詳しい要項はこちら→第92回東京箱根間往復大学駅伝競走開催要項

コース紹介→コース紹介

TV中継 1月2日(土)・3日(日)7:00~ 日本テレビ系で放送

皆さんはどこの大学が優勝すると思いますか?好きな選手がいましたらコメントください。

ありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)