【確定申告】2016年はいつからいつまで?申請と提出方法まとめ

スポンサーリンク

Pocket



【確定申告】2016年はいつからいつまで?申請と提出方法まとめ

年が明け、2月に入りそろそろ頭のいたい【確定申告】の季節ですね?なないろランナーは、サラリーマンで基本、確定申告は必要ないのですが、福祉団体に寄付をしたことと昨年ふるさと納税をしたので2016年は確定申告をします。

僕と同じ理由で確定申告をする人、今年も多いのかなと思います。

今回は、2016年の確定申告はいつからなのか?申請と提出にどういう方法があるのか?を紹介しますね。
お役立てください。

【確定申告】2016年はいつからいつまで?

2016年の所得税などの国税の申請(提出)期間は2月16日(火)~3月15日(火)までです。

事業者の方で消費税の納税がある方は、3月31日(木)までです。

受付時間と申請場所とは?

受付は基本、平日の8:30~17:00まで。場所は、お住まいの住所の管轄の税務署です。

ただし、この時期は地域によって別の広い場所でも申請できるところもあります。なないろランナーの地域では、イオンモールのイベントスペースを借りて、やっています。昨年行きましたが、スッゴい人です!!

また、休日もやっている地域もありますので、調べてみてください。

間違いやすいのは、市町村役場の市民税課などと勘違いしやすいので注意です。

確定申告は国税の申告で、市町村は住民税などです。
まあ、確定申告をすれば市町村にも申請内容が行くので、基本的には市町村への申請は必要ありません。
また詳しく紹介しますね。

スポンサーリンク


申請・提出方法

申請書類の提出方法は複数あり、主に下記のとおりです。

管轄の税務署期間限定の受付場所

管轄税務署へ郵送

e-Tax(インターネット電子申告)

【確定申告】初めてで記入や申請方法がわからなければ、直接税務署に行くのがいいと思います。慣れれば、③のインターネット電子申請が並ばず自宅でできることと、保存が簡単なので翌年の申請も助かります。

僕も今年はインターネット電子申告をします。
ただし、IC付きの住基カードかマイナンバーカードと対応の「パソリ」などのカードリーダーが必要です。

期間はあるようでないので、余裕をもって準備をし申告しましょう。3月に入ると焦りますし、仕事も忙しくなります。なるべく2月中には済ませたいですね。

確定申告でお困りのことなどありましたら、コメントくださいませ。税理士ではありませんが、経験上のことはお答えします。

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)