【有馬記念】2015ゴールドシップ引退!最強馬の戦績と今後は?

スポンサーリンク


2015年の【有馬記念】で現役最強馬ゴールドシップが引退します、同じ走る仲間として寂しさもありつらつらと書いてみたいです。

人気4番手ショウナンパンドラが体調整わずで有馬記念回避のニュースに、ショックで明日の仕事を回避したいなないろランナーです。

現役最強馬でもある「ゴールドシップ」が2015年の有馬記念で引退するわけですが、もう6歳なんで致し方ないのです。だいたい他の優秀馬は5歳で引退して種馬になるので・・・ようがんばりました。

今回の人気投票も12万981票を獲得し昨年に続き1位!このまま最後のレースも有終の美を飾って欲しいです。

ゴールドシップのプロフ

サラブレッド 牡6歳 芦毛

生年月日: 2009年3月9日 産地 北海道日高町

父: ステイゴールド 母: ポイントフラッグ 母父: メジロマックイーン

調教師: 須貝尚介(栗東)

馬主: 合同会社小林栄一ホールディングス

生産者: 出口牧場

獲得賞金: 約1億4千万円

通算成績: 27戦13勝

  • 初優勝2011年7月9日 G2 2歳新馬(函館)
  • G1 6勝(2012皐月賞・2012菊花賞・2012有馬記念・2013宝塚記念・2014宝塚記念・2015天皇賞)

歴代騎手: 秋山真一 安藤勝己 内田博幸 ムーア 岩田康誠 ウィリア 横山典弘

エピソード

  • デビュー前福島県天栄村の吉澤ステーブル福島分場で調整していたところ、2011年3月11日の東日本大震災で被災した
  • 2012年有馬記念優勝、クラシック二冠馬がグランプリを制するのは史上初で芦毛馬の制覇は1990年オグリキャップ以来2頭目
  • 2014年史上初の宝塚記念連覇
  • 2014年10月5日初の海外遠征であるフランスの第93回凱旋門賞に出場、14着の大敗を喫する

引退後は?

気になる引退後は、北海道新冠町のビッグレッドファームに行き、種牡馬入りとなることが決まっている。

引退レース

  • 2015年12月27日(日) 第60回グランプリ有馬記念(G1) 15:25発走
  • 中山競馬場(千葉県船橋市)
  • 表彰式 ゲストプレゼンテイター 有村架純
  • 引退式 同日17:00から

2年前だったら近くに住んでたので見にいけたんだけどな・・・泣

オグリキャップを思い出させる芦毛馬のゴールドシップよ永遠に!ありがとう!

ゴールドシップのファンの皆さん、よかったら応援コメントお願いします!!

スポンサーリンク


【関連記事】

G1【有馬記念】2015ゴールドシップ引退レース人気投票と出走馬

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)