【建国記念の日】の由来と歴史とは?国の衝撃の真実!

スポンサーリンク


2月11日は日本国の誕生日!いつ誕生して、どのくらい続いているのか?
日本の始まりと成り立ちを【建国記念の日】とあわせて紹介します。

自分や家族の誕生日、またその成り立ちを知らない人はまずいませんよね?

自分の勤めている会社や住んでいる地域ではどうでしょうか?

では、私たちが生れ育った日本という国がいつどのように始まって、どういう成り立ちなのかともし外国の人に聞かれてどのくらいの日本人が答えられるでしょうか?

ほとんどの日本人はこれを知らないと思います。

公益財団法人日本青年会議所が2015年に18歳以上1万人におこなった「建国に関する全国意識調査アンケート」によれば、日本が建国された日がいつか知っていますか?という質問に2月11日と答えた人は、驚くべきことにわずか19.3%でした!

出典:日本青年会議所

残念ながら、建国の日すら知らない人が8割!
主要7カ国の中でダントツの最下位です。

出典:日本青年会議所

なぜならば、この原因は戦後、自国の建国の歴史を義務教育でしっかり教えてないからです。ここで詳しくは述べませんが、これは戦後占領期のGHQがおこなった日本破壊戦略「WGIP」にも起因します。

また、祝日ではあるけれど、他国と比べ国を挙げての祝賀行事を行わないから関心が薄いと私は思います。

しかし、実は日本は現存する国家の中で世界で一番長く続いているスゴイ国なんですよ!その長さ西暦紀元前660年〜 今年で2677年!!

これはギネスブックに認定されていますし、アメリカの諜報機関であるCIAのサイトにもちゃんと載っています。

 660 B.C. (traditional date of the founding of the nation by Emperor JIMMU)

2月11日【建国記念の日】を機会に、世界一長寿の素晴らしい日本の建国の歴史を知っていきましょう!

2月11日【建国記念の日】の歴史

今の【建国記念の日】が国民の祝日としてできたのは、昭和41年(1966年)です。

もともと明治6年(1873年)に明治政府が、紀元節として制定したが戦後占領軍GHQによって昭和23年(1948年)に廃止された。

その後、日本が独立を回復した昭和27年(1951年)から紀元節の復活運動が起こり、国会への提案なんと9回!を経てようやく、「建国をしのび、国を愛する心を養う」趣旨で現在の【建国記念の日】が成立しました。

なぜ2月11日【建国記念の日】なのか?

それは、明治に制定さてた建国記念日の「紀元節」にあります。

「紀元節」とは、日本最初の天皇である神武天皇が大和で即位した日。
現暦である太陽歴で2月11日ということです。

日本の古い歴史書である古事記・日本書紀に定めてあり

辛酉年春正月 庚辰朔 天皇即帝位於橿原宮

— 『日本書紀』卷第三、神武紀

明治の紀元節制定当初、正月という記載を旧暦で言う1月1日にわかりやすく当てはめていたが、すぐに現在の新暦に直して定め直し2月11日になった。

西暦紀元前660年という即位年は、「辛酉年」を日本書紀編纂成立年の養老4年(720年)を元に干支紀年法で計算したそうです。

即位月は「春正月」は立春の前後、即位日は「庚辰」で立春に近い日でいうと2月11日になるそうです。詳しくは割愛します。(笑)

世界一長く続く国家日本

建国の定義はいろいろあると思いますが、日本だけでいうならば、神武天皇が即位する前の神話の世界、イザナギ・イザナミまでさかのぼることになりそうです。

世界的には、皇室や王室などの同じ系列の元首で国が統治され続けたということになるんでしょうか。

そう捉えると、日本の皇室は神武天皇が即位して時代は変われど、現在の今上陛下まで125代、2677年続いています。スゴイですね!

ちなみに2番目が、デンマークで約1,000年
3番目が、イギリスで約900年

いかに日本が長く続く国であるかわかりますよね?

1974年までは、アフリカの旧エチオピア帝国の皇室が世界一でした。
紀元前10世紀〜やく3,000年続きましたが、革命で滅ぼされたそうです。

日本という国家がなぜこれほどまでに長く続いたのか?
というのはまた次回ご紹介することとします。

国だけじゃなく、企業の寿命も、人の平均寿命も世界一!

あらためて考えると、日本って国は本当に不思議な国なんですね。

先人たちが必死に守り抜いて受け継いできた日本に感謝しつつ、日本人として誇りを持って生きていきたいです。そしてまた、次の世代により良い日本を引き継ぎたい。

そういうことを考える機会になれば幸いです。

最後までありがとうございました!

ご意見ご感想や何か他に情報がございまいたらコメントいただければ嬉しいです。

追伸:2月11日の建国記念の日に学校やメディアが教えない
「感動の日本史」という講演がWebであります。
ここで真実の歴史と日本の素晴らしさ、先人の偉大さを知ることができます。ぜひご覧ください。

「池間哲郎 感動の日本史」

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)