【ポリフェノール】とは?その効果と多く含まれるお勧めの食品

スポンサーリンク


最近の健康ブームで良く耳にする【ポリフェノール】とはなんぞや?本当に健康にいいの?何を食べればいいの?が今日からわかります!

なないろランナーも医食同源を日々唱え、健康のため意識して摂取するようにしてるのですが、詳しくは知りませんでした。(笑)

【ポリフェノール】の働きや効果と多く含まれる食品をご紹介します。

【ポリフェノール】とは?

スーパーで食品のパッケージに【ポリフェノール】○○㎎とかかかれているのを見かけますよね?抗酸化作用があることは何となく聞いたことはありますが、詳しくはわかりませんよね?

【ポリフェノール】は動物にはなく、植物だけにある生体成分で、フラボノール、イソフラボン、タンニン、カテキン、ケルセチン、アントシアニンなどの物質をまとめて【ポリフェノール】と言うんです。

なんか聞いたことありますよね?カテキンとかイソフラボンとか・・・

また、最近良く聞くファイトケミカルの一種でもあるわけです。

詳しくは、植物の樹皮や種子などに含まれる色素成分や苦味・渋味成分で自然界に多く存在しています。

虫や小動物などによる攻撃や光合成の過程で紫外線より生じる活性酸素から自身を守るための生体防衛物質なんです。

【ポリフェノール】の働きと効果

【ポリフェノール】は人間のからだの中で、抗酸化作用の効果確認されています。また、コレステロールの酸化を抑制し活性酸素の働きを抑える作用があります。

人間は、呼吸などで酸素を取り入れて活動していますが、酸素がからだの中で活性酸素を作り出しています。

活性酸素とは、酸化によってバイ菌をやっつけてくれるのですが、反面、活性酸素の働きが活発になりすぎると良い細胞まで傷つけてしまいます。

昨今の不規則な生活習慣による過度なストレス、自然環境の悪化などの要因で活性酸素が活発になるとも言われています。

わかりやすく言うと、体を酸化させてしまいます。鉄で例えると身体がサビるということです。これは老化やガンの原因になると言われています。

【ポリフェノール】はこの酸化=サビを抑える働きがあるということなんですね。

【ポリフェノール】が多く含まれている食品

  • チョコレート・ココアなどカカオ豆入り食品
    少ない量で多く含まれています。
  • 赤ワイン
    多くの種類のポリフェノールが含まれています。
  • 緑茶
    カテキンは有名ですね。
  • コーヒー
  • 大豆など
    イソフラボンです。
  • 野菜
    ブロッコリー・玉ねぎ・ゴボウ・トマト(リコピン)
  • 果物
    リンゴ・梅
  • ごま
    ゴマリグナン(セサミン)

代表的なものだけ取りあげてみました。

【ポリフェノール】の働きは2~3時間と言われているので、一日何度も細かく摂るのがコツです。

ワインを飲む

皆さんの生活スタイルの中でうまく取り入れてみてください。

緑茶・コーヒー・ココア・赤ワインなどの飲み物は摂取しやすいのでおすすめです!

ちなみに、赤ワインの中でも、製造法で「フルボディ」に多く含まれているそうで、下記がその代表的な銘柄です。ご参考に!

フランス「メルロー」「カベルネ・ソーヴィニオン」「カベルネ・フラン」
イタリア「ネッピオーロ」
アメリカ「ジンファンデル」

皆さんはどんな食べ物で【ポリフェノール】を摂りたいですか?他におすすめがありましたらコメントをください。

ありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)