【ががばば】で話題「世にも奇妙な物語」映画監督編のキャストは?

スポンサーリンク

Pocket



Yahoo検索【ががばば】の変わった広告企画で話題の「世にも奇妙な物語25周年SP」
11月21・28日(土)21:00~ 2週連続放送(フジテレビ)予定であります。

世にも奇妙な25TH

フジテレビ公式サイトより

僕もとても楽しみにしているのですが、今回は11月28日に放送される「映画監督編」の5作品の内容とキャストついて紹介します。

映画監督編とは?

11月28日(土)放送される「映画監督編」は、世界を舞台に活躍する人気の監督と監督が心から出演を望んだ魅力的な豪華キャストが、タッグを組んだ新しい5作品。

人気の映画監督・豪華キャストと作品内容

①「バツ」

あらすじ
銀行員の初野はある日、自分の額にバツ印があることを発見する。家族も気づかず、通勤途中、会社でも周りの人間は誰も見えていないらしい。そんなある日、おでこにバツがある別の男を目撃する。

監督 山崎貴 代表作 「永遠の0」
主演 阿部サダヲ(同監督作品3回出演)

②「幸せを呼ぶ眼鏡」

あらすじ
独身、彼女なしの涼太のもとにある日、特殊な機能を持つ眼鏡、「ウェアラブルライフサポーター」が届く。その眼鏡をかけるだけで涼太は必要な情報を他の人間に悟られることなく教えてもらえるのだ。まずは彼女をゲットするために眼鏡を利用するのだったが果たして。

監督 本広克行 代表作 「踊る大捜査線」
主演 妻夫木聡

③「箱」

あらすじ
彼女は気がつくとまるで棺おけのような狭い箱の中に閉じ込められている。スマホだけを頼りに外界に助けを求める。110番にかけたり、彼にかけたりと思いつく限りの手を打つのだが誰もやってこない。いったいここはどこなのか。

監督 佐藤嗣麻子(しまこ) 代表作 「アンフェア」
主演 竹内結子

④「事故物件」

あらすじ
由希子は娘、朱理と新しい部屋に引っ越したばかり。だがそこはいわくつきの事故物件らしい。異変続きに由希子は不動産にもかけあうのだった。別居中の夫が部屋を訪れた際、異様な事態について訴える夫はかけあってくれない。

監督 中田秀夫 代表作 「リング」
主演 中谷美紀(同監督作品3回出演)

スポンサーリンク


⑤「嘘が生まれた日」

あらすじ
ここは一切嘘がない世界。テレビやCMをはじめ人々の営みすべてにおいて皆が本音をさらけだしているため争いが絶えない。ある日、正太郎はふとしたことをきっかけに事実じゃないことを言える、ということに気づく。正太郎と友人たちはこの新発見を利用してあらゆることを試してみるのだった。

監督は清水崇(しみずたかし)で代表作は「呪怨」(じゅおん)。 日本人監督初のハリウッドデビューを果たし、全米興行成績ナンバーワンを獲得の実力派。2014年 「魔女の宅急便」実写版の監督も。

主演は女優の満島ひかりの弟 満島真之介(みつしましんのすけ)。清水監督とはとは初タッグ。ドラマ「イケメンパラダイス」、「永遠の0」、「リスクの神様」他多数に出演している。

有名な作品でメガホンをとった監督ばかり、キャストも豪華でどんな作品に仕上がったか、今からすごく楽しみですね!

ありがとうございました!

コメントいただけると幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)