【いぶすき菜の花マラソン】の走り方!初心者完走コースガイド

スポンサーリンク

Pocket



体調不良で2週間トレーニングができていないなないろランナーです。

日本一のおもてなし【いぶすき菜の花マラソン】のコースを把握して納得のいく完走を目指しましょう!

初フルマラソンのデビュー戦は「菜の花マラソン」と言われるくらい、初心者ランナーにとってうれしい事が充実している大会はなかなかないのではないか?

ハワイのホノルルマラソンだって、時間は無制限だけど、エイドがそれほど充実しているとはいえない。エイドが充実していても、制限時間が厳しかったり、応援がいまいちだったりすることもある。

いぶすき菜の花は、制限時間8時間、公式・私設のエイドの充実、市民あげての大応援と三拍子そろった、サービス精神120%の大会なのです。

【いぶすき菜の花マラソン】事前準備と分析

まず、初心者の完走を目的とした攻略で、制限時間的に言うと、完走はほぼ間違いないです。(笑) 通常のメジャー大会はだいたい、6~7時間です。菜の花は8時間、12分/km(歩く速度)

しかし、甘く見てはいけません。距離は42.195kmしっかりあります。当たり前ですが・・・
なにが言いたいかというと、何もトレーニングをせずに冷やかしで参加すると痛い目にあいますよということ。

たとえ歩いてでもこの距離は鍛えていないと、足が痛くなって最後に動けなくなりゲームオーバー。

大会前に最低でも10~20kmは走っておきましょう。(5km×4本など、回数でばらしてもいいです)

そしてシューズ選定。これはすごく大事。普段のスニーカーサイズから0.5~1.0cm大きいもの。安物のランニングシューズは×。最低5千円以上のものを使用してくださいね。

【いぶすき菜の花マラソン】コース分析と攻略

マラソンコース案内の動画です。

菜の花コース

スタート地点は体育館から少し距離があるので、余裕を持って。でも狭く混雑するのでタイムを狙わないのなら、ゆっくり後方からのスタートでいいと思います。

特徴として、ご覧のとおり全体的にアップダウンが多いコースということがわかりますね?
それと、道が片側一車線で狭いのでスタート直後5km以上は、2万人のランナーがいるので、かなりの団子状態が続く。

池田湖まで10kmは上りなので、この団子状態に合わせて無理せずゆっくり走ろう。オーバーペースにならなくていい。池田湖まで出ると、菜の花と湖、開聞岳の美しい光景と沿道のたくさんの応援に勇気づけられる。

指宿菜の花池田湖

その後の提案ですが、とにかく公式、私設エイドの給食のおもてなしが凄いので、それを楽しみながら、次は何かな?って走ったり、小さい子の心温まる応援に勇気をもらったりで走っていくと35kmくらいまでいけます。(笑)

それ以後は給食はなくなるので、腹ごなしに走る!ここからは自分との戦いか?
指宿の市街地の直線に入ると名物の応援があるので、ゴールまで一気に快走する!

って簡単にいかないかもしれませんが、僕の経験上、そんな感じでいつの間にか完走してしまったという感じのなんかミラクルなレースです。

コースを細かく分析していくとアップダウンがかなりあり、難コース。初心者があまり気にすると、意識しすぎてしんどくなり楽しみが半減しちゃいそうなので・・・

結論から、いぶすき菜の花のコース攻略は、エイドの給食攻略にあり!
これは、後日に続く・・・

ありがとうございました!

スポンサーリンク


【関連記事】

【第35回いぶすき菜の花マラソン】の結果!記録・写真・レポまとめ

【第35回いぶすき菜の花マラソン】私設エイドステーションまとめ

【第35回いぶすき菜の花マラソン】打ち上げとお土産はここ!

【いぶすき菜の花マラソン】鹿児島・指宿の天気は?対策は?

【第35回いぶすき菜の花マラソン】まとめ!初心者完走・攻略の極意

第35回いぶすき菜の花マラソン大会 2016年1月10日

スポンサーリンク

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)