【健康】をジョギングだけで完全に手に入れることはできない!?

ゆっくり楽に走りダイエットできて健康になるメゾットと本当に走ることの楽しさ、健康に生きることのありがたさを7年間学ばせていただいた恩師が先月逝去された、

本当にショックで信じられない、ひと月前に大学で引退講演をお聞きしたばかりでこれが本当に最後になってしまった、病名はすい臓がん、沈黙の臓器で発見も難しかったのかもしれない、

恩師にはたくさんの学びや気付きと健康という力強く生きる命という宝をいただいたと感謝しきれないくらいの気持ち

心よりご冥福をお祈りしたい 合掌

この半月悶々としていて、先生が最後の講義でお話ししていた言葉を思い出した、

「健康は走ることだけではなく、いろんなことに気をつけないといけない」

これが僕にとって遺言に感じた、

当たり前に思える言葉であるけど深く身に沁みて、自分でいろいろ思うところをかなりの時間めぐらしてみた、

恩師から教えていただいたスロージョギングというメゾットは大事に実践していき、なおかつ人にも伝えて皆が健康になるとともに、来るべき長高齢化社会において健康寿命を伸ばすことが何よりの恩返しになると思う、恩返しする恩師はいないので恩送りになるのかな?

そして、「走ること以外の気をつけるべきこと」も学び自分なりに昇華させて、どなたかのお役に立てたら幸いです

健康に関しての考え方

まず、健康になるということに関して固定化したものはないと思う
なぜなら人それぞれの現在の状況やどうなりたいという願望や価値観など様々だから・・・

メゾットやエビデンス(科学的根拠)はあくまでも目安であって万人に当てはまるわけではないということ

例えばその時の状態で走るのが良い人もいれば、歩くのが良い人もいる
良い食事だけで健康の人もいる、もしかすると何もしないことが健康の人もいるかもしれない

また、運動だけではなく幅広く多角的な視野を持つ必要があるのではないか

いろんな先生から学んで、自分でいろんなメゾットやってみて、自分で考えて、試行錯誤の連続で自分にあった健康法を作り出していくことが僕は良いと考えている、それは行き着くこともなく常に変化し続けるのだと思う

現代、西洋医学や科学的なことが重視されがちだが、古代の日本や西洋でも健康や医療に対して先人が試行錯誤した蓄積があるにも関わらず、人間がビジネスのために作り出したマッチポンプの病に踊らされていることに、まだまだ気づいていないのは残念でならない

古来日本人は自然に寄り添い大切にし、恵みをいただき、一体になることで健康であったのではないか

健康になるの基本

健康は心身ともに健康になることが大切だと思う
その上で僕は下記のことを基本に、学びと自身で実践と検証を繰り返し都度、上書きしている

  • 軽運動(ジョギング・ウォーキングなど)
  • 飲食
  • ストレスを溜めないこと

走る以外に気をつけていること

  1. 体に取り入れるものに気をつける
    具体的には空気・食べ物・飲み物・肌に着けるもの
    なぜなら、普段体に取り入れているものから血液がつくられ、遺伝子がつくられ、約60兆個もの細胞がつくられているからです
  2. 過度なストレスに気をつける
    一番の病気の原因と考えています、特にガンの・・・
  3. 医療やメデイアの嘘に気をつける
    一般庶民は権威に弱い、医者やマスコミがすべて正しいなんて思わないようにする、彼らは神様でもなんでもありません、ほとんどの医者は医大で学んだ通り、製薬メーカーから聞いたとおりやってるだけ、また病院経営者の意図に添います、そして西洋の医療は対処療法でしかありません、
    マスコミは視聴者ではなくスポンサーの意図に添います

体に取り入れるものに気をつける

1日に人が摂取する85%が空気です、以外に意識していないと思いますが・・・
走る場所など考えないとですねーー!緑の多い公園とか山の中が良いですね

食べ物・飲み物は書ききれないので、後日書きたいと思います
一つ言えることは、今の日本の食べ物は劣悪だということです、欧米では禁止されている添加物、農薬がふんだんに使われ他食べ物が平然と売られています、

わかっている海外の人は日本の食事を敬遠しています、2020年の東京オリンピックのアスリートが食べる世界基準の食事が提供できずに問題になっています

ポイントは、質が大事で、きれいな水と良質な素材を摂取する
僕は基本和食とし、主食はコメ中心で味噌・納豆・甘酒など発酵食を多く摂取(腸内環境改善)し無農薬野菜・無添加と消化の良い食品をなるべくとるようにしています

小麦と砂糖の取りすぎ(腸内環境悪化)に注意してます
腸内環境は精神面にも影響を与えるとのこと

それから、食べ過ぎに注意して胃腸に負担をかけないよう心がけています
おつきあい等で食べ過ぎ飲み過ぎた時は、水分だけで1、2食抜くようにしています
僕は夜食べ過ぎるので、翌朝は食べません!1日2食です

そして薬は一切飲まない!医食同源、自然の食べ物が薬です

肌につけるものは、経皮毒を防ぐものです
化粧品、歯磨き粉、シャンプー、洗剤、香水などです
天然成分のものか必要なければ使いません

過度なストレスに気をつける

山登りや農業など自然に寄り添う、仕事など無理をしない、疲れたら休む、怒らない、深呼吸をする、ジョギング、趣味を持つこと、武芸などで精神を鍛えることが大切です

医療やメデイアの嘘に気をつける

情報操作されていることを意識して、なんでも鵜呑みにせず自分で検証する癖をつけることが大切、自分で調べてみる、考えてみる

まとめ

  • 体に負担の少ない軽運動を日々取り入れる
  • 空気・飲食など体内に取り入れるものは良質なものを摂取し、健康な細胞、身体ををつくる!腸内環境を良くする
  • 食べ過ぎなどで内臓に負担をかけない
  • 肌に触れるものは天然のものか、必要なければ何も使用しない
  • ストレスを溜めない
  • 医療やメディアの言うことを簡単に信じない
  • 自然に寄り添う

これだけでも健康体で元気な日々を送れると思います!!
具体的なことは追い追いということで・・・

どうか聡明な皆様に、健康といろんな気づきがありますようにーー!

最後までありがとうございました!