【マラソン大会リポート】奥八女黒木ハーフマラソン2017

女優の黒木瞳の出身地でメジャー大会にはない大自然とおもてなし満載の貴重なマラソン大会!

先週の11月12日(日)に福岡県南部の奥八女黒木ハーフマラソンに初参加してきました。とてもオススメの大会でしたので簡単ですがレポートしますね。

参加のきっかけは、同日に行われる福岡マラソンに落選したこと。
仕事が忙しい時期で遠征はむづかしいので近くで何か大会がないか探していたところ、偶然見つけました!

本当はフルが良かったんですが、シーズン最初だったのでハーフでもいいかなぁって。30回の記念大会だったことも後押しに。

エントリーの決め手になったのは、少人数の大会である、エントリー料が安い、参加賞、福引、食事、温泉などの特典がたくさんあること。

おおまかな大会概要

種目:ハーフ・10㎞・5㎞
定員:合計1,200人
参加費:3,000円
参加賞:高級八女茶・ゆず胡椒・ボトルバック・タオル
福引:1等10万円の旅行券 末等 手作りかりんとう
昼食:ご飯・だご汁・たくあん・たかな
温泉券:グリンピア八女温泉入浴券(500円)

参加費の半分は景品代ではないかと思わせる充実ぶり。

大会リポート

11月12日(日)朝から快晴。早朝出発時はかなり冷え込んでいた。福岡市内から高速を使い車で1時間ほど。いつもは公共の交通機関で行くのだが、電車とバスを乗り継ぎ倍ほどかかるので断念。

気温はどんどん上昇。黒木町に到着した頃には15度くらいに。

現地に8時半に到着したが、メイン会場の町役場の駐車場はすでに満車。少し離れた黒木駅跡の体育館のある第2駐車場に向かうもすでに満車状態。かろうじて滑り込みで駐車することができた。

参加人数が少ないが、参加者のほとんどが車なのでとても多く感じる。分散して駐車場を確保しているが、メイン会場までは10分ほど歩く。
後で気づくのだが、荷物の預りはやっていないのでまた車まで荷物を置きに戻らないといけない。次回からは、必要なもののみ持って行くようにしたい。

受付はほとんど並ばずスムーズ。トイレは仮設の増設がないので、各施設のトイレを使用するためそこそこ並ぶ。余裕を持って行った方が良い。第2gっb駐車場のトイレかメイン会場の2階が比較的空いていた。

開会式と体操。体操のおばちゃんが名物みたいで面白かった。八女弁の方言をまじえながら笑わせてくれ、レース前の緊張もほぐれる。
その後の、餅まきならぬ飴まきもユニークだ。

いよいよスタート、片側1車線の道路に整列だが、ブロックなんてものは存在しない。しかしごった返すこともないので先頭付近に。先導者は地元消防の広報車?!

10:20号砲とともにハーフマラソンスタート!

混雑を避けるため、しばらく4分半/㎞のオーバーペースで前を行く。
赤い大きな鳥居をくぐると、矢部川の支流を山奥に9㎞地点の第一折り返しまで高低差200m以上の登り。さすがに数㎞進んだ地点から、ペースが落ち始め後続のランナーに抜かれ出す。これはさすがにキツイ!!

ゼーハー言いながらも焦らず焦らず我慢我慢の走りで温存しながら下りに賭ける!7㎞地点過ぎたあたりで折り返した先頭ランナー2名とすれ違う。さすがに早い!
最後5分/㎞以上にペースダウンしながらも、ようやく9㎞地点の待ってましたの折り返しの下り。

3分/㎞台も出しながらジェットコースターのように駆け下りる。楽だーと喜んだのもつかの間、約3㎞で往路のコースから左に外れてまた約2㎞の登り。これが想定外で心が折れそう。キツくてエイドの水も喉を通らない。結構長く感じてようやく14.6㎞地点第2折り返し。

あとはひたすら残り約6㎞強のダウンヒルを快走!これがめっちゃ気持ちいい。
登りでは余裕がなかったけど、川沿いの大自然や古いお宮やお寺などの史跡にも目をやる余裕も。子供からお年寄りまで、地元の方の応援も励みになりありがたい。

登りで抜かれたランナーを猛追して少しずつ追いつき追い越して行く。
下りはワラーチ効果で脚力が鍛えられ強くなったのを感じる。

最後までスタミナ切れすることなく、逆にまだ余力を残し軽くスパートで無事ゴール!ゴールテープは一人一人切らせてくれる最後までなんとも息な計らい!!

エイドはこまめにあるが、飲み物は水とアクエリアスのみで給食はなし。ちょっと寂しい。みかんくらいあればいいなと思う。

でも、ゴールの後は体育館で暖かいだご汁などの食事おもてなし。
すべて地元のご婦人の手作りで美味しいです。だご汁に柚子ごしょう、ご飯に高菜の漬物がサイコ〜

 

 

 

 

 

 

食事後に近くの紅葉がみごろでよく整備され自然が美しいグリーピア八女へ。
会場から約6㎞と少し離れるが、時間的には15分くらいか?
参加賞の無料券を使用して、温泉で汗を流しさっぱりして帰宅の途に。

コース概要

奥八女ハーフ公式HPより

 

 

 

 

 

 

奥八女ハーフ公式HPより

 

 

 

 

 

 

みてください!スタート後から9㎞までの、この登り!!

まとめ

良かった点

  • 大自然いっぱいのコース、空気がとにかく美味しく癒される
  • 参加賞・食事・福引・温泉券など充実の参加賞とおもてなし全開
  • エントリー代が3,000円と安い
  • 参加者が少なく混雑しないでゆったり走れる
  • 折り返し後はゴールまで下り坂で楽ちん

難点

  • 高低差が200メートル以上、スタート後〜9㎞地点まで鬼の上り坂
  • 手荷物の預りは無し、自己管理
  • トイレ少ない
  • 公共機関でのアクセスは時間がかかり不便、荷物の心配も

派手さや細かさはないが、メジャー大会にはない一生懸命さ、日本の里山の良さ、温かさ、懐かしさに癒しを感じました。また機会があれば(福岡マラソンに落選したら)是非参加したいです。福岡よりもいいかも!!笑

ありがとうございました!